背中ニキビ 原因

背中ニキビの原因 「まとめ」

背中ニキビとは大人になってから背中に発症したニキビのことをいいます。発症には、遺伝的要因もあります。自分の症状を観察して、専門医師やエステシャンに相談するかどうかを判断しましょう。

背中は皮脂腺が多いので皮脂も多く、紫外線が当たったり乾燥がひどかったり汗をかいたりすると角質化を招き、毛穴が皮脂で塞がれます。するとアクネ菌が増殖し背中ニキビが発症します。背中ニキビの解消は、前述の工程の逆を考えると参考なります。アクネ菌が増殖しないよう毛穴を塞がないようにします。そのためには、汗をすぐに拭いたりエアコンの乾燥を避けたり紫外線の浴びすぎに注意したりします。そして、もともと皮脂腺の多い背中だから、洗浄を入念に行い、毛穴に皮脂を溜めないようにします。

しかしながら、大人ニキビは一筋縄では解決できない時があります。背中の洗浄を丁寧に行い清潔に保つことは元より、生活習慣から食生活に至るまで、様々な要因が絡み合っている場合が多々あります。一つ一つを自分に照らし合わせ検討し、実際に改善を試みることが大切でしょう。

背中ニキビの解消策として、最も取り組み易く、先ずは行ってみたい方法は入浴です。毎日やっていることなので、簡単な作業のように思えますが、背中ニキビをいたわり、改善や解消へ導いていきます。これまでの入浴の仕方と比較してみましょう。

先ず、シャワーや湯船の湯を使って、背中の毛穴が広がるまで温めます。この時にリラックスすることも効果を上げます。次に、天然素材のブラシやタオルなどに弱酸性などの石鹸を取り十分に泡立てます。その泡で優しくそっと洗います。そして石鹸分を背中に残さないように十分に洗い流します。それから少し熱めの湯をかけてやり、血行を良くしてから出ます。水分は、綿などの柔らかなタオルを使って、押すようにして拭き取ります。

丁寧に洗浄した背中に、頭髪の洗浄剤などが付着しないように気を付けます。付いてしまった時は背中をもう一度洗い直します。シャンプー剤もですが、リンス剤やコンディショナー剤などは身体を洗う石鹸と成分が異なっているため、特にニキビのできた皮膚には付着を避けるのが賢明です。頭髪の長い方は、美容院での洗髪も一案でしょう。

背中の洗浄と合わせて生活習慣や食生活も検討すると、より良い効果が得られます。生活の中で精神的或いは肉体的ストレスを減らすことは大変重要です。楽しくなれる行為を見つけ、ストレスを発散し溜めないことです。幾ら楽しくても深夜までカラオケをやったりするのは考え物です。ストレスを溜めない方法を自分なりに模索しましょう。

その外に前記と重複しますが、紫外線の浴びすぎや乾燥のし過ぎに注意したり、入浴法を検討したり、髪を含めて背中の肌に直接触れる物の衛生に気を付けたり、喫煙はしない、飲酒は少なく、食べ過ぎない、偏食しない、野菜は多く、便秘に気を付ける、適度な軽い運動をする、十時ごろには就寝するなどの規則的な生活は、背中ニキビにもいいことです。食事の際には、糖質や脂質や炭水化物を控え、季節に採れる新鮮な食物を中心にバランスよく摂取し、質の良い水も飲むようにしましょう。

サイトMENU

背中ニキビを退治せよ HOMEへ

Copyright (C) 2011 背中ニキビの原因とは?. All Rights Reserved.